忍者ブログ
お料理、美味しいお店、調理グッズや生活情報などを気ままに。
プロフィール
HN:
Milky Way
性別:
女性
趣味:
料理、節約、美味しい物を食べる♪
自己紹介:
とにかく食べることが好きです。

お料理、美味しいお店、調理グッズや生活情報など書いてます。テーマは生活に密着。

定期的なブログ倦怠期を経つつも3年目です。

どうぞ宜しくお願いいたします。o(__)o
メモ
イベント行こうとか申し込もうとか、 あの本買おうとか、キャンペーンやってるとか。 記事に書くまでじゃないけど忘れそうなものをメモ。
コメントありがとうございます
おとなの週末(7月号)やみつきになるカレー屋特集にあのお店が
無題
by まこ様♪ (06/27)
合羽橋道具街 宇田川商店さんのオンラインショップがオープン
無題
by str (04/16)
 └[RE]Re:無題 (04/20)
墨田書房(東京都弘済会書籍部)@築地 「築地あるき」「日本食材百科事典」「魚の目利き食通事典」
築地の情報ステーション☆
by つきじろう (04/10)
 └[RE]Re:築地の情報ステーション☆ (04/12)
合羽橋でゲット ~巨大なカレー粉 400g缶~
ありがとうございます
by str (04/05)
 └[RE]こちらこそ、ありがとうございます (04/07)
名前がね・・・Milky Way@池袋
無題
by rin (02/26)
 └[RE]面白かったです (02/26)
ホームページ新着情報
ブログランキング
いつもありがとうございます^^
とても励みになっています^^

人気blogランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
WEB/ブログ内検索
Google
"Web":WEB全体から検索 "milkyway007.blog.shinobi.jp":当ブログ内を検索
カテゴリー
カテゴリーを選択するとカテゴリー内の記事一覧も表示されます^^
アーカイブ
バーコード
カウンター
管理者へメッセージ
アクセス解析
PR
セシール
アフィリエイトイベントはリンクシェア
Pick up!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

好きなかれー屋さんから教えてもらった
武蔵小山のcafe + art studio etoru netoru(カフェ・アートスタジオ エトル・ネトル ※eはウムラウト?)

手作りっぽいopenボードがすごく好き
某オーガニックカフェ@武蔵小山

商店街や大きな通りからちょこっとだけはずれ、
ひっそりと営業されている10数人の小さなお店で、
前回まではお店の名前を出さないかもと思っていたのですが、紆余曲折を経て出すことに。

店内はアットホームな雰囲気で、
写真や小物などご夫婦の温かさいっぱい。お料理も美味しいです。
PR
この日は、まず札幌市白石区菊水にある夢川美へ。

前回帰省した際も訪問したこちらのお店、
(過去記事: ワッフルの美味しい喫茶店「夢川美(むつみ)」@札幌菊水 )
帰省時には必ずと言って良いほどお邪魔します。

実家のおふくろの味に懐かしさと感慨を覚えたり、
北海道ならではの食べ物を堪能するのも楽しいんですが、
こちらのお店は、ただただ好きだから行くお店。

もう10年位はお世話になってると思います。

今回もオーダーしたのはワッフルセット
夢川美「ワッフルセット」

注文を受けてから一枚ずつ焼いてくれるワッフルは、
かりっとした食感なのに中はふんわりしていて、
甘さ控えめ。

ほんのり香ばしく、本当に美味しいです。

札幌一なのは、ほぼ間違いなく、
道外を含めても抜きんでた美味しさだと思います。
本日も、札幌の帰省話なんですが、
「これぞ北海道」は欠片も期待しないで下さい o(__)o

私が北海道に住んでいた頃から大好きで通っていたお店のお話です^^


私はコーヒーが好きで、札幌にいた頃も色々な喫茶店に足を運んでいました。

そこにいるとほっとする空間。
マスターがコーヒーを入れている姿をカウンター越しに見るのも好き。

お店の様子一つ一つを伺いながら
コーヒーを待っている時間も楽しい^^

中でもとりわけお気に入りの喫茶店「夢川美」。
夢川美入り口

住宅街にひっそりとたたずむ
こちらの喫茶店は、おそらく札幌でも穴場なお店だと思います。

「古琥炉」と書いて「こころ」
東日本橋にある炭火焙煎珈琲の喫茶店のお名前です。
素敵なセンスですね。

いつかお名前の由来や思い入れを伺ってみたいと思っていますが、まだ実現していないですね^^;

名前からして素敵なこちらのお店は、お邪魔するとなんだかとてもほっとします。^^

こんばんは~♪
人ごみが苦手なMilky Wayです^^;

cafe喫茶店
・・・もともとは、どちらも落ち着いてコーヒーが飲めるお店に使われていた言葉。

それが、「カフェ」の言葉が一人歩きを始め、
明るくて、雰囲気が良く、気軽にコーヒーを飲みに寄れるお店が
カフェ」と呼ばれるようになったのはいつの頃からでしょうか。

先日おじゃました渋谷の炭火焙煎珈琲「old time」は、
そう言う意味で言うなら「喫茶店」に入ると思います。

テーブル、カウンター、椅子、床の木に囲まれた、ほっとする空間。
薄暗い店内で、テーブルを照らすダウンライトも心憎い。

東急ハンズ正面入り口のすぐ側にも関わらず、
渋谷の喧騒がまるで嘘のよう

あぁ、ちゃんとこう言う喫茶店も残っているんだ・・・。

そんな気持ちにさせてくれます。

カウンター席に座り、
次々とマスターの手から入れられる珈琲を見ているだけでも楽しめる。

この一見無口なマスターがまた良い味をしていて、
マスターが注文を取った時は、誰が何をオーダーしたか覚えている様子。

「あちらのテーブルの壁側のお客様がレギュラーで
通路側のお客様がマンデリン」

のように・・・

私が訪れた日マスタの体調は本調子ではなかったようですが、
それでも丁寧に珈琲を入れ、お客様にも目を配っている姿には
見とれてしまいました。

そしてバーテンダーを思わせる風貌の女性・・
立ち居振る舞いが凛としていて彼女もまた素敵でした。

珈琲も美味しくて、
ゆったりと堪能させて頂きました。

そう、ゆったりと珈琲を頂けるお店・・・だいぶ少なくなりましたね。

多少割高(珈琲 600円ほど)でも、渋谷で歩きつかれた時に寄りたくなるお店でした。
その時はマスタの体調が本調子である事を祈っています^^

ちなみに、こちらのお店は夜はBARになっているようなので
夜にもお邪魔してみたいです。
彼女がカクテルを作るのなら、ぜひ飲んでみたい^^

▼ホットペッパー 「OLD TIME」のページはこちらです▼
OLD TIME


≪ Back  │HOME│

[1] [2]

Copyright Milky Wayの美味しいつれづれ日記 ヽ(´ー)ノ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material: Milky Way
忍者ブログ [PR]